ニュースリリース

【ライブ配信: 「適応障害」の特徴を踏まえた職場支援のあり方とは?】 ~EAPコンサルタントが、心理支援の観点から有効な支援を考える~

メンタルヘルス対策を支援するEAPコンサルタントが、職場への適応に困難を感じる社員の背景を理解して有効に支援するためのポイントを解説します。
 

22-07-29_適応障害セミナー_アイキャッチ_220707※野津作成①※__large.jpg


今日の職場のメンタル不調の最も主要な要因は職場への「適応」に関する問題です。特に「適応」の問題を抱えやすいのが、「新入社員」、「転職した社員」、「新たな部署に異動した社員」などです。適応問題には、「業務への不適応」、「対人への不適応」があり、どちらも初めはストレスを抱える状況が生じ、その後メンタル不調に至るケースが多くみられます。適応の課題を解決することは、メンタル不調を回避するだけでなく、社員の職場への信頼感を高め、さらなる生産性向上に繋がる可能性があります。


職場における2大適応問題、「業務への不適応」、「対人への不適応」について、日々相談案件に対応するコンサルタントが、現場で得た経験を元にその対応策について解説いたします。適応問題を抱える社員の心情、医療モデルだけでは対応しきれない、「適応」問題について、企業担当者、EAPコンサルタント、両者の側面から見た対応策についてお伝えいたします。

 

<特に下記のようなお悩みをお持ちのご担当者様にお勧めです>
・職場不適応の問題を抱える新入社員や転職組社員が増え、休職者も増えている

・適応の課題を抱える社員をサポートする上での留意点が知りたい

・適応問題に対する職場でのアプローチや職場環境作りのポイントを知りたい

・不適応の兆候が垣間見える社員や職場を早期発見し、迅速に対応したい


<講演内容>
1.なぜ、「適応」の問題が重要なのか
2.「適応」の問題 種類別にみる社員の状態・感情
3.適応障害 診断基準は?医療機関の治療で解決できる?
4.復帰後の再休職解決策 職場とEAPができること
5. 質疑応答


<詳細情報>
日時:2022/07/29(金) 14:00 ~ 15:00
会場:オンライン
登壇者:
ピースマインド株式会社 EAPコンサルタント 臨床心理士・公認心理師/国際EAP協会認定CEAP 
武田 英彦(タケダ ヒデヒコ)
受講費:無料


<お申込>
参加をご希望の方は、以下申込フォームからお申込みをお願いいたします。
https://www3.peacemind.co.jp/l/978303/2022-07-07/27281n
※定員に達し次第、締め切りさせていただきます。


<登壇者プロフィール
武田 英彦(タケダ ヒデヒコ)
国立精神・神経医療研究センターでの臨床検査、東京都知事部局において、職員のメンタルヘルスケアの仕事に従事。その後、ピースマインド(株)に入社。現在、EAPコンサルタントとして社員と企業向けのコンサルティング業務を担当。
【専門分野】
産業領域におけるカウンセリング、組織へのコンサルテーション(休復職支援・職場改善活動支援)、ハラスメント事案調査、コーチング


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問合せ>
ピースマインド株式会社 営業部
TEL:03-3541-8660
お問い合わせフォーム
メール:grp_seminar@peacemind.co.jp
担当:山田・小林
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お問い合わせ