\産業医が解説/
活躍支援型メンタルヘルス対策
休復職を繰り返すことなく、メンタルヘルス不調者が当たり前に活躍できる復職支援とは

\産業医が解説/ 活躍支援型メンタルヘルス対策 休復職を繰り返すことなく、メンタルヘルス不調者が当たり前に活躍できる復職支援とは
活躍支援型メンタルヘルス対策は、これまで多くの職場で行われてきた配慮型メンタルヘルス対策に対して、「メンタルヘルス不調者は、適切な準備をすれば、本人がもつ本来の力を発揮して活躍できる」という前提に立ち、本人を含む関係者全員が笑顔になり、いきいきとした人と職場を増やす対策です。

本セミナーでは、活躍支援型メンタルヘルス対策の詳細とその可能性について産業医が解説します。

復職後に再休職を繰り返してしまうなど、休職者対応や復職後の社員のパフォーマンスに課題を抱えている人事ご担当者様はぜひご参加ください。


こんな課題をお持ちの方におすすめ

 ✔ メンタルヘルス不調になった社員のパフォーマンスを上げる方法がわからない
 ✔ 復職しても再休職を繰り返す社員の対応方法を知りたい
 ✔
休復職者対応の成功事例を聞き、自社の対応に活かしたい

セミナー概要

日時

2024年7月29日(月)13:00-14:00

 

2024年8月9日(金)12:00-13:00

 

※お申込みいただいた日程のみご視聴できます

申込締切

29日の回→2024年7月25日(木)12:00
 

9日の回→2024年8月7日(木)12:00

会場 オンライン
参加費 無料
お問い合わせ

ピースマインド株式会社 セミナー事務局  小林、青木

TEL:03-3541-8656

メール:grp_seminar@peacemind.co.jp

登壇者

合同会社活躍研究所 代表社員
三菱ケミカル株式会社 産業医

野﨑卓朗(ノザキ タクロウ)

2008年産業医科大学卒業 
産業医科大学産業生態科学研究所 産業精神保健学研究室 非常勤助教
三菱ケミカル株式会社にて産業医と勤務する傍ら「メンタルヘルス不調になった従業員が当たり前に活躍する会社を作る」をモットーに、企業における活躍支援型メンタルヘルス対策の導入を支援するため合同会社活躍研究所を設立し活動している。

日本産業衛生学会 専門医・指導医
労働衛生コンサルタント(保健衛生)
日本産業ストレス学会理事
日本産業精神保健学会編集委員
厚生労働省委託事業「働く人のメンタルヘルスポータルサイト『こころの耳』」作業部会委員長

登壇者

ピースマインド株式会社 代表取締役社長

荻原 英人(オギワラ ヒデト)

国際基督教大学卒業
1998年メンタルヘルスサービスのピースマインド創業。日本・アジアにおけるEAP(従業員支援プログラム)サービスのパイオニアとして「はたらくをよくする」事業を推進。Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」選出。著書『レジリエンス ビルディング』。


【7月29日】お申し込みフォーム

【8月9日】お申し込みフォーム

目指すはお客様とともに
「はたらくをよくする®」会社


平日 9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各サービスの資料をダウンロードできる
一覧をご用意しています。