ニュースリリース

女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」を取得 ~「はたらくをよくする®」を支援するプロフェッショナル企業として ダイバーシティを推進~

企業向けに『はたらくをよくする®』支援事業を展開するピースマインド株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:荻原英人、以下「ピースマインド」)は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づく優良認定「えるぼし」の最上位(3段階目)を2021年1月6日付で取得しました。

えるぼし_段階3 .jpg

えるぼし認定について

えるぼし認定とは、2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(以下、女性活躍推進法)に基づく認定制度で、同法が定めた基準による女性活躍推進状況が優良な企業・組織に対し、厚生労働大臣より認定されるものです。認定は3段階あり、女性が能力を発揮しやすい職場環境であるかという観点から、「採用」、「就業継続」、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」の5つの評価項目が定められています。5つの評価項目のうち、基準を満たす項目数に応じて取得できる段階が決まり、全ての基準を満たすことで3つ星(認定段階3)を受けることができます。



「はたらくをよくする®」を支援するプロフェッショナル企業として

ピースマインドでは、「はたらくをよくする®」を支援するプロフェッショナル企業として、社員の多様性を尊重し、性別、年齢、国籍などに関係なく活躍・成長できる企業風土づくりを推進しています。 女性がますます活躍できる職場を作るために、女性活躍推進法に基づいた行動計画を策定・実行した結果が評価され、「えるぼし」の最上位(3段階目)認定に至りました。 今後もピースマインドで働く全ての人が、より一層いきいきと働き続けられるよう、様々な「はたらくをよくする®」取組みを実施していきます。


ピースマインドの女性活躍推進に関する取り組みと実績(2020年)※一部抜粋
● 採用 
  直近事業年度における正社員に占める女性比率:64.5%
● 労働時間等の働き方
  残業時間:時間外労働と休日労働の合計が、全ての雇用管理区分で各月全て45時間未満
● 管理職比率
  直近の事業年度における管理職に占める女性労働者の割合33.3%
● その他、2020年の「はたらくをよくする®」取り組み例
・女性の健康だけにとどまらず、男女すべての社員の心身の健康をテーマとしたウェルネス研修、ハラスメント防止研修等を実施。
・時間単位年休制度導入やテレワーク規程改定等を行い、在宅勤務と出社勤務のハイブリッドを制度面からも構築。仕事と育児・介護の両立がしやすい環境作りを促進。


【参考情報】
● ピースマインド社員の「わたしたちのはたらくをよくする」働き方や社内の取り組み
  https://note.com/peacemind
● 厚生労働省 女性活躍推進法特集ページ(えるぼし認定・プラチナえるぼし認定)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html
● 厚生労働省 女性の活躍推進企業データベース
  https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/detail?id=22211


【取材等のお問い合わせ先】
ピースマインド株式会社 広報PR室
電話:03-3541-8660
メール:press@peacemind.co.jp
担当:末木(すえき)
お問合せ:https://www.peacemind.co.jp/contact/form


【プレスリリース】20210114_女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」を取得.pdf


お問い合わせ