\HRカンファレンス2023秋講演内容/
なぜハラスメントがなくならないのか?
インシビリティ(礼節の欠如)から考えるギスギス職場の風土改革

4/22回の申し込み受付は終了しました

インシビリティとは、他者への思いやり・配慮を欠いた無作法な言動のことです。

例えば、上司がメンバーの発言に関心を示さないことが、徐々に対人関係のストレス要因となって離職やパワハラに繋がる恐れもあります。

本講演では、インシビリティ研究の第一人者である神奈川県立保健福祉大学大学院 津野香奈美准教授と当社代表の荻原が登壇し、
日々の小さなギスギスがハラスメント問題に繋がらないよう、どのように職場環境を改善しマネジメントするかについて紹介します。

※本セミナーは、日本の人事部主催「HRカンファレンス2023秋」のアーカイブ配信です。


\無料の解説記事で事前学習もできます/

こんな課題をお持ちの方におすすめ

心理的安全性の高い職場づくりの推進策を検討している
職場の空気を悪くする言動を取る人たちへの対処に苦慮している
ハラスメントとは言い切れない事案への対処に困っている
信頼関係構築の土台となる考え方や取り組みを知りたい

セミナー概要

日時

2024年4月22日(月)、4月24日(水)、4月26日(金)

各回14:00-15:00 ※お申込みいただいた日程のみご視聴できます

申込締切

22日の回→2024年4月18日(木)12:00

24日の回→2024年4月22日(月)12:00

26日の回→2024年4月24日(水)12:00

会場 オンライン
参加費 無料
お問い合わせ

ピースマインド株式会社 セミナー事務局  小林、青木

TEL:03-3541-8656

メール:grp_seminar@peacemind.co.jp

登壇者

profile_tsuno

神奈川県立保健福祉大学大学院
ヘルスイノベーション研究科 准教授

津野 香奈美(ツノ カナミ)
東京大学大学院医学系研究科専門職学位課程および博士課程修了。ハーバード大学公衆衛生大学院客員研究員、神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科講師を経て現職。令和2年度厚生労働省「職場のハラスメントに関する実態調査検討委員会」委員。日本産業ストレス学会理事。著書『パワハラ上司を科学する』

登壇者

profile_ogiwara

ピースマインド株式会社 代表取締役社長

荻原 英人(オギワラ ヒデト)
国際基督教大学卒。1998年メンタルヘルスサービスのピースマインド創業。日本・アジアにおけるEAP(従業員支援プログラム)サービスのパイオニアとして「はたらくをよくする」事業を推進。Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」選出。著書『レジリエンス ビルディング』。

【4月24日】お申し込みフォーム

アーカイブ配信視聴用のURLを配信期間前までにお送りいたします。是非お申込みください。

【4月26日】お申し込みフォーム

アーカイブ配信視聴用のURLを配信期間前までにお送りいたします。是非お申込みください。

目指すはお客様とともに
「はたらくをよくする®」会社


平日 9:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各サービスの資料をダウンロードできる
一覧をご用意しています。