ニュースリリース

【ライブ配信: ストレスチェック職場改善施策を形骸化させないための3つのポイントとは】

ストレスチェック後の職場改善においては、施策の形骸化、現場の反発など様々な難しさがあります。数多くの企業を支援してきた組織コンサルタントが、実行性を高める職場改善のポイントを事例を交えてご紹介します。
 

22-08-26_アイキャッチ_ストレスチェック職場改善施策を形骸化させないための3つのポイントとは.jpg

 


ストレスチェックの法制化から5年以上の月日が流れました。各社それぞれのやり方で職場改善に取り組んでみたものの、施策が形骸化してしまっていて効果がいまいち感じられなかったり、現場からの反発が大きかったりして苦労されている担当者の方も多いのではないでしょうか。

しかしながら漫然と「悪いところを改善しよう」「とにかく何とかしなければならないからできることが何なのか考えよう」と現実に追い立てられるような形で施策を始めてしまうと様々な問題が生じる可能性が高くなります。

今回のセミナーでは、ストレスチェックにまつわる施策をどのような観点から整理しデザインしていけばよいかについて、実例を交えながらご紹介いたします。

 

<特に下記のようなお悩みをお持ちのご担当者様にお勧めです>
・職場改善に本腰を入れなければいけないと感じているが、どこから取り組んでいいか分からない
・自社なりのやり方で職場改善に取り組んできたが、より効果的な方法がないか知りたい
・ストレスチェック後の職場改善に取り組んでいるが、施策が形骸化している
・人事労務として旗をふって職場改善をしようと取り組んでいるが、現場の改善へのモチベーションが低くて困っている


<講演内容>

1.ストレスチェックを取り巻く状況 集団分析結果に基づく職場改善施策とは
2.職場改善施策が形骸化する理由(よくある困りごと)
3.職場改善施策をうまく回すために必要な視点とは
4.事例紹介 ピースマインドの支援内容
5.まとめ 
※セミナー内容は一部変更となる場合がございますので、予めご了承ください。


<詳細情報>

日時:2022/08/26(金) 14:00 ~ 15:00
会場:オンライン(Zoomを使用しての開催となります。Zoomをご利用いただけない方にはYouTubeのURLをご案内いたします。)
登壇者:
ピースマインド株式会社 EAPコンサルタント 臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士
松崎 亮介(マツザキ リョウスケ)
受講費:無料

 

<お申込>
参加をご希望の方は、以下申込フォームからお申込みをお願いいたします。
https://www3.peacemind.co.jp/l/978303/2022-08-02/28fy7g
※定員に達し次第、締め切りさせていただきます。

 

<登壇者プロフィール
松崎 亮介(マツザキ リョウスケ)
大学院修了後、臨床心理士として教育、医療、産業の各領域において研鑽に励む。ピースマインド株式会社では、EAPコンサルタントとして、従業員のメンタルヘルス向上と職場のパフォーマンス改善のためのEAP業務全般に従事している。
【専門分野】
不調社員・職場不適応社員対応、休職・復職支援、職場のハラスメント対応



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問合せ>
ピースマインド株式会社 営業部
TEL:03-3541-8660
お問い合わせフォーム
メール:grp_seminar@peacemind.co.jp
担当:山田・小林
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お問い合わせ