災害時のこころのケア 被災者・支援者の方へ

 
 

台風による被害を受けられた方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧がなされますことを心よりお祈り申し上げます。

 

英治出版とピースマインドは、2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援の一環として、身近で実践可能なストレスケアの指針をまとめた小冊子『災害時のこころのケア』を作成し、同年4月に支援団体や書店を通じて被災地を中心に無料で配布しました。

 

2019年の台風19号の災害にともいない各種情報を更新したPDF版を無料で公開しておりますので、復旧・復興活動において、ご活用いただければ幸いです。

 

身近で実践できるケアの指針、無料で公開します。

 


いま、私たちにできることがあるのか、あるとすれば何かを考えました。

 

これから復興に向けた道のりがはじまります。長い時間が必要となるでしょう。経済活動を含めた日常生活を立て直すためには、ひとりひとりの体力や気持ちをどう保つかが大切になってきます。

 

私たちは心の健康を守り育てる専門家として、これからの生活に役立つ情報提供ができればと思い、この冊子にまとめました。

 

この『災害時のこころのケア』が、ひとりでも多くの大人、子ども、そして高齢者や外国の方々の手元に届きますように。そして、これからの復興を支える方たちの未来の一助となることを強く願っています。

 

ピースマインド株式会社 クライシスケアチーム

「災害時のこころのケア」もくじ

 
 
  • 私たちのこころ
  • 自分のためにできること
  • 女性が自分のためにできること
  • 子どものためにできること
  • 高齢者、障害者のためにできること
  • 上司や管理者が部下のためにできること
  • 外国の方のためにできること
  • 支援者が自分のためにできること( リーダーがメンバーのためにできること)
  • 大切な人を亡くされた方へ
  • さまざまなお悩みに関する相談窓口
 

さまざまなお悩みに関する相談窓口

 
 
  • チャイルドライン

0120-99-7777

無料(月~土16:00-21:00)

18 歳未満がかけられる相談窓口(運営:特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター)

http://www.childline.or.jp/
 
  • よりそいホットライン

0120-279-338

毎日24時間無料/ 被災地が優先されます(運営:一般社団法人社会的包摂サポートセンター)

 
  • いのちの電話

長野 026-223-4343 / 0263-29-1414 (11:00~22:00)

千葉 043-227-3900 (24時間)

宮城 022-718-4343 (24時間)

福島 024-536-4343 (10:00~22:00)第3土曜日は24時間

栃木 028-643-7830 (24時間)

茨城 029-855-1000 (24時間)

※その他の地域はこちらをご覧ください。

 
  • 被災者のための行政相談の電話相談窓口

0570-090110(全国共通)

※お近くの総務省行政相談センターにつながります。

 
  • 東京弁護士 会による災害に遭われた方への支援活動
https://www.toben.or.jp/bengoshi/saigai/

※被災者支援制度チェックリスト、ローンの支払いが困難になった場合の被災ローン減免制度など

 

外国の方のための役立ち情報はこちら

 
 
  • 東京英語いのちの電話(Telephonic Psychological Counseling)

03-5774-0992毎日(Everyday) 9:00-23:00

英語(English) 対応(運営:Tokyo English Life Line: TELL Lifeline)

http://beborn.jp/en
 
  • よりそいホットライン(Yorisoi Hotline/Helpline for Foreigners)

0120-279-338毎日(Everyday) 10:00-22:00

※外国 語専用窓口は音声ガ イダンスの後に「2」を プッシュ。

(Foreign Languages, please press 2 after the initial guidance)

対応言語(Language):英語(English)、中国語(Chinese)、韓国語・朝鮮語(Korean)、タイ語(Thai)、タガログ語(Tagalog)、スペイン語(Spanish)、ポルトガル語(Portuguese)、ベトナム語(Vietnamese)、ネパール語(Nepali)

(運営:一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)

http://279338.jp/yorisoi/foreign/
 
  • 自然災害関連情報の外国語による発信(Multilingual Information)
https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/safetravelinfo.html

050-3816-2787毎日24 時間受付(Everyday, 24Hours)

対応言語(Language):英語(English)、中国語(Chinese)、韓国語(Korean)、日本(Japanese)

(運営:日本政府観光局)

 
  • 災害時の多言語支援情報サイト(Multilingual Support Information)
http://www.kifjp.org/disaster/

対応言語 : 英語(English)、中国語(Chinese)、タガログ語(Tagalog)、スペイン語(Spanish)、ポルトガル語(Portuguese)

(運営:公益財団法人 かながわ国際交流財団)

 
  • 災害時の多言語支援情報サイト(Multilingual Support Information)
http://www.kifjp.org/disaster/

対応言語 : 英語(English)、中国語(Chinese)、タガログ語(Tagalog)、スペイン語(Spanish)、ポルトガル語(Portuguese)

(運営:公益財団法人 かながわ国際交流財団)

 
  • 多言語生活情報(Multilingual Living Information)
http://www.clair.or.jp/tagengo/

(提供元:一般財団法人 自治体国際化協会)

  • つながりにくかったり、一定期間後に閉鎖 される電話番号や情報もあることをご了承下さい。
 

お問い合わせ先

 
 

ピースマインド株式会社 広報 小林

TEL: 03-4530-8660/FAX: 03-3541-8655

E-mail: press@peacemind.co.jp

 

英治出版株式会社 担当:下田、鈴木、高野

TEL: 03-5773-0193/FAX: 03-5773-0194

E-mail: editor@eijipress.co.jp