ニュースリリース

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴う対応について(2020年6月1日時点)

ピースマインドは、政府より発令されました緊急事態宣言の解除を受けて、6月1日から6月末日までのお客様対応及び弊社内の対策につきまして以下の通りといたしました。
(※日程につきましては、感染症の動向、政府・自治体の発表等に応じて短縮、または延長する場合がございます)

お客様への対応について

新型コロナウイルス感染予防の観点から、お客様へのサービス提供につきまして、お客様とスケジュールおよび実施方法について相談させていただいております。

①電話またはビデオ会議システムによる対応のご提案

②対面による実施の場合は、手洗い、マスク着用、消毒、換気を徹底するとともに、対面の座席配置は避け、可能な限り対角に配置する、横並びにするなど工夫する(その場合でも、可能ならば2メートル、最低でも1メートルあけるなどの対策を検討する)等の感染拡大防止対策を取った上で実施させていただきます。

なお、サービス提供において、可能な限りお客様のご要望にお応えするよう努めていく方針ではございますが、感染予防という社会的責任を果たすことも同時に重要であると考えておりますため、例年と同様の形でのサービス提供が叶わない場合もございます。誠に恐縮ではございますが、予めご了承いただけますようお願いいたします。
 
社内の対策について

①出勤における体調管理
37.5度以上の発熱が認められる場合は出勤を取りやめ、体調回復に努める。
発熱が認められない場合でも、体調が思わしくない場合は無理に出勤しない。また、執務中に体調が悪くなった場合は、速やかに帰宅する。

②在宅勤務の推奨・時差出勤の励行
原則在宅勤務を推奨。オフィス出勤の際は時差出勤を励行。

③出勤人数の調整
出勤するメンバーが50%以下になるように部門ごとに調整。
④座席位置の工夫
対面の座席配置は避け、可能な限り対角に配置、横並びにするなど工夫する(その場合でも、可能ならば2メートル、最低でも1メートルあけるなどの対策を検討する)。

⑤換気の徹底
1時間に2回以上、ドアを開け換気する。

⑥顧客訪問及び国内出張の制限

⑦海外出張の原則禁止

⑧会社主催のイベント開催の自粛

⑨社内衛生の強化
執務室入口ドアノブ・お手洗いドアノブ、デスクなどの消毒を徹底。他人と共用する物品や、手が頻回に触れる箇所を工夫して最低限にする。
マスク着用等の咳エチケットを徹底すると共に、オフィスへの入室時は、手指の消毒または洗浄液を使用した手洗いを徹底。
1時間に2回以上、ドアを開け換気。

今後も、感染症の動向や専門家の知見、業界のガイドラインの改定等を踏まえ、適宜、必要な見直しを行います。
関係者の皆様には、ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


お問い合わせ