LGBTとハラスメント ~知っているようで知らないダイバーシティの新常識~

report_eyecatch
 

『ダイバーシティ&インクルージョン』や『パワハラ防止法施行』の観点から、企業においてLGBT研修を積極的に取り入れる動きが増えてきているものの、

「どんな言動がNGとなるのかわからない」

「どうしたらLGBTの社員も働きやすい環境にできるのか」

「LGBTであっても、そうでなくても、すべての社員が活躍できる組織にしたい」

・・・といった会社としての対応・支援にお困りという声をよくお聞きします。

 

ピースマインド株式会社では、「LGBTとハラスメント ~知っているようで知らないダイバーシティの新常識~」を、2020年12月8日にオンラインセミナーにて実施しました。

政策や法制度を中心としたLGBTに関する情報を発信する一般社団法人fair代表理事の松岡宗嗣氏をパネリストに迎え、当社ワーキングベターラボ・主任研究員で臨床心理士・公認心理師の中村洸太と、LGBTに関する基礎知識・職場で現実的に起きている問題とその対処方法について詳しく解説しています。

 
レポートの内容

1. はじめに ~職場における『ダイバーシティ&インクルージョン』とハラスメント対策~

2. 『LGBTQ』とは? ~性の多様性についての基礎知識とよくある勘違い~

3. パワハラ防止法とLGBT ~SOGIハラ、アウティングとは何か?~

4. LGBTにまつわる相談事例

5. 質疑応答

 
講師プロフィール

松岡 宗嗣(マツオカ ソウシ)
一般社団法人fair代表理事
1994年愛知県名古屋市生まれ。明治大学政治経済学部卒。
政策や法制度を中心としたLGBTに関する情報を発信する一般社団法人fair代表理事。ゲイであることをオープンにしながら、HuffPostや現代ビジネス、Forbes、Yahoo!ニュース等でLGBTに関する記事を執筆。教育機関や企業、自治体等での研修・講演実績多数。
共著『LGBTとハラスメント』(集英社新書)
公式サイト:https://fairs-fair.org/

 

中村 洸太(ナカムラ コウタ)
ピースマインド株式会社 ワーキングベターラボ 主任研究員
公認心理師、精神保健福祉士、臨床心理士、産業カウンセラー、博士(ヒューマン・ケア科学)
筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学博士課程修了。心療内科・精神科クリニックや大学病院勤務などを経て、現職。
ピースマインドでは、EAPスーパーバイザーとして、臨床、研修、育成などに携わる。その他、複数の大学・大学院にて非常勤講師として教鞭をとりつつ、教育領域での臨床や、性的マイノリティのメンタルヘルスやオンラインを用いた臨床活動の研究や実践など多岐にわたって活動。

 

セミナーのより詳しい内容をまとめたレポートをダウンロードいただけます。

フォームへご記入いただいた方には、資料ダウンロードURLが記載されたメールをお送りさせていただきます。

 

お問い合わせ